スマホの方はここをタップすると電話がかけられます。
TEL 0776-97-5591
  • web予約はこちらから
HOME > 肩こり

肩こり

このようなことでお悩みではありませんか?

肩こりで悩んでいる女性

  • 首や肩がだるく感じる
  • 腕にしびれを感じる
  • 肩こりがひどくなると頭痛がしてくる
  • パソコンや携帯などで同じ姿勢を続け肩が凝る

肩こりの原因

ひと昔前は"肩こり"というとお年寄りをイメージさせ、年齢的な疲れとして考えられることが多かったですが、今この現代においては仕事環境の変化や生活スタイルの変化に伴い単なる疲労だけでは片付けられなくなってきました。
デスクワークなどで同じ姿勢をとり続けたりすると、首や肩、背中の筋肉が疲れてきます。 そうすると、筋肉に乳酸などの疲労物質がたまり、筋肉が硬くこわばって張ってきます。また、寝不足やストレスなども筋肉を緊張させ、疲労物質をためこんでしまいます。
このような筋肉の疲れが筋肉のハリやコリ、ダルさなどの症状を引き起こすのです。
肩こりに悩んでいる患者様の多くは女性です。その数は肩こりに悩む男性の倍以上で肩こり患者全体の約7割が女性とも言われています。

女性に多い3つの理由

女性に多いと言われるのには大きく3つの理由があります。

1.血管の違い

女性は男性と比べると血管が細く、冷えに弱いという点です。
冷えは血管を収縮させます。ただでさえ細い血管がさらに細くなってしまい、血行不良を引き起こします。そうなると、その血管周辺では筋肉内の代謝(疲労物質の除去、酸素や栄養素の供給)が低下し、肩こりの原因となります。

2.筋肉量

女性は男性と比べると圧倒的に筋肉量が少ないという点です。
この場合の筋肉とは、単純に肩の筋肉ということではなく首や背中といった広範囲での筋肉量になってきます。それに対して頭の重さは女性も男性もあまり差がないのです。つまり女性は少ない筋肉量で男性とほとんど同じ重量の頭を支えなければならないのです。

3.ホルモンバランス

女性は女性特有の「生理」という現象で定期的かつ強制的にホルモンバランスが変化します。このホルモンは胎児の胎内での発育環境を整えるという働きを持っていると同時に肩こりや頭痛といった症状を引き起こす原因ともなります。

女性の肩こりと当院の肩こり治療

以上の3つの理由などにより多くの女性が肩こりに悩まされてきました。
そこで当院の肩こり治療では、患者様の筋肉の状態を十分に把握し、表層の筋肉だけでなく血管などが走っている内部、奥の層の筋肉までしっかりと治療します。更に、痛みのある患部の肩だけを治療するのではなく全身の筋肉の状態を診ながらトータル的な治療を行っていますので一時的な症状の改善ではなく多少の冷えや疲労では肩こりが発生し辛い状態へと筋肉を整えていきます。
また、メンタル的にもゆっくりとリラックスして頂くことでホルモンバランスの変化による悪い影響を最小限に抑える様に整えます。

肩こりを放置していると?

こわばった筋肉が血管を圧迫すると血行不良となり、コリがひどくなります。末梢神経が傷ついて、ジーンとする痛みやしびれが生じてきます。

頭部・顔面の症状

首の後ろ~頭部~側頭部の痛みが起こり、目の奥が痛くなったり、眼精疲労を生じやすくなります。
コリや痛みが強くなると、吐き気をもよおしたり、気分が悪くなったりします。

首、肩の症状

頚椎後方にある脊椎関節の動きが低下したり変形が生じたりすると、首の後ろから背中、時には胸の前方に痛みやこり、だるさ、違和感が生じます。

腕、手の症状

肩から手、指先までの痛み、しびれ

pagetop