スマホの方はここをタップすると電話がかけられます。
TEL 0776-97-5591
  • web予約はこちらから
原因がはっきりつかめないもの
What the cause is not grasp clearly

X線をとっても著明な変化がなく、他のテストでも他覚的所見をつかめず、自覚症状のみのものも非常に多くみられます。

分類

  • 肩こり、項部、肩甲骨間部のこり、不快感を主訴とするもの
  • 上肢の放散痛、しびれを主訴とするもの
  • 若い女性の頸肩腕症候群
  • 上肢を酷使するようなPC作業を職業とする若い女性に多くみられます。その中の一部は斜角筋症候群とよばれるものもありますが、そういう職業でもなく、検査しても他覚的所見がつかめないで、頑固な症状を訴える方も多くみられます。肩こりというよりは痛みに近い性質を帯びるものもあり、筋痛と区別がつかないものまであります。心身症の一症状であることも多く、筋弛緩訓練、心理療法も必要となってきます。

pagetop