スマホの方はここをタップすると電話がかけられます。
TEL 0776-97-5591
  • web予約はこちらから
カイロプラクティックとの違い
The difference between massage

■カイロプラクティック
カイロプラクティックの施術はサブラクセーションという神経圧迫を取り除く事が主目的で、症状を取り除く事は目的ではありません。 サブラクセーションを取り除き脳からのエネルギーが正常に働けば、今まで休んでいた自然治癒力を働き、様々な症状は改善していくからです。 ですので患者さんの症状を取り除くのは"目的"ではなく"結果"という事です。
アジャストメント(矯正)後、身体に様々な反応が現れる場合があります。これを好転反応といいます。 眠気やだるさは一般的ですが、頭痛が出たり、便が異常に出たり、アレルギーが今までよりきつく出たりする場合もあります。 痛みの場所が変わったり、痛みが強くなったり、しびれが痛みに変わる場合もあります。 それは今まで活動していなかった神経が働き出し、自分で自分の身体を治している身体の正常な反応です。
痛みやしびれなどの症状が残っていても、サブラクセーション(神経圧迫)が改善していれば、次回の施術期間をあけていきます。 サブラクセーションさえ改善していれば、自然治癒力が働き、時間を掛けながら脳が身体を治していくからです。 逆に症状が無くなっていても、サブラクセーションがまだあれば、矯正しないといけません。 近い将来症状は再発し、サブラクセーションは悪化してしまいます。
カイロプラクティックは曲がっている骨をまっすぐにする事が目的ではありません。 同じように猫背や側弯症や肩が下がっているのを直すのも目的ではありません。 カイロプラクティックはの目的は、あくまでもサブラクセーション(神経圧迫)の改善が目的です。 サブラクセーションが矯正されれば、自然治癒力が働き、身体の歪みも自然に治っていく事でしょう。
矯正する時「ボキッ」という音は、脊柱を囲む滑液がひねられる事により気化し、骨と共振して鳴る音です。 音が鳴ると気持ちがいいのはエンドルフィン効果です。この矯正音は"結果"ではなく、矯正の"過程"に過ぎません。 ひねれば簡単に音を鳴らす事は出来ますが、カイロプラクティックは矯正音にはあまりとらわれておりません。 音が鳴らなくても正しい方向に刺激が加われば、神経圧迫は改善されます。
矯正しても周りの筋肉及び靭帯によって自然に元に戻ってしまいます。早い方でその当日、長くても約1ヶ月で元に戻ってしまいます。 ですので矯正の間隔が重要になるのです。矯正して戻ってしまう前に次の矯正をしなくては全く意味がありません。 最初は大変だと思いますが、矯正の間隔はなるべく守って下さい。 放置すれば椎間板は薄くなり、骨もどんどん変形してしまいます。 悪化した骨は改善するのにもっともっと時間が掛かってしまいますので、要注意です。
症状が出てしまっった背景には、患者さんの生活習慣が大きく関わっています。 普段の姿勢はどうですか?運動はやっていますか?医薬品やたばこなど毒物を摂取していませんか?ストレスも身体に大きな影響を与えます。 生活習慣を変える事は矯正を受けるのと同じくらい大事な事です。 特に運動は非常に重要です。

pagetop