スマホの方はここをタップすると電話がかけられます。
TEL 0776-97-5591
  • web予約はこちらから
温熱療法
Hyperthermia

温熱療法は、体を温め、血行をよくする物理療法のことをいいます。お風呂に入って1日の疲れを癒すのも温熱療法です。病院や治療院では、ホットパックや赤外線、超短波、マイクロ波などがあります。
ホットパックや赤外線は、熱を皮膚から体内に伝えて体を温めますが、ほとんどが皮膚表面で吸収されてしまいます。
超短波やマイクロ波は、体内に深く入り込む電波の作用によって、直接筋肉や関節の内部、あるいは内臓を温めることができます。

癌細胞が正常細胞と比べて、42.5℃以上の温度で死滅する、熱に弱いという性質を利用した、癌の治療法としても近年注目されている治療法です。

pagetop